羽里仁英

変異体の工芸家。通称「硝子喰い」。はりじえい。

工芸家としてはガラス細工の「とんぼ玉」を主に製作していた。

ケイ素化合物を体内で分解し、別のケイ素化合物に再生成する能力をもつ。ガラスを溶かす猛毒を分泌できる。口も器官も強靱。

街中のガラスを食い荒らす事件をおこした。

体内で生成したケイ素化合物を我が子として愛でており、人間のような知能をもつケイ素生物を生みだせると信じている。

タイトルとURLをコピーしました